夏休み

 
今年は夏が長くて、まだまだ残暑が厳しいですね。

 お寺リフォームも無事終ったあとは、毎年恒例の『糊メーカー主催勉強会』に行って来ました。


 今年は、会場設営のお手伝いという名目で前日からのりこんで、午前中は観光です^^; 




 最近知ったんですが…、


 弟子のヒロさんはどうやら『穴があったら入りたい』タイプみたいです^^; 


 ここは宇都宮の少し先にある『大谷資料館』


 大谷石を採石した跡の洞窟と言ってはスケール感が大きすぎる圧倒的な空間です。真夏でも気温10度ひんやりです。


 ヒロさんは鍾乳洞とかこうゆうのに目がないみたいで、どういう深層心理か専門家に聞いてみたいものです。


 で、お寺巡り。




 関東三大師のひとつ佐野厄除け大師です。 


 で、今回の勉強会なんですが…、 




 かなり革新的な非公開の施工技術を交換する会でしたので、ネット上では公開できません。


 が、


 旧知の仲間と再会してとても有意義な2泊3日でした。 


 で、 


 帰ってきて少し働いたら今度はホントの夏休み。お盆ですね。  


皆さん子供さんに「遊びに連れてけ!」とせがまれているようですが…、  


我が家では子供に「どっか遊びに連れてけ!」とおねだりします^^; 


 で、釣り好きの次男が連れて行ってくれたのが、




 長野県の大門川という清流です。


 先生のご指導のおかげで 








 ヤマメが釣れました。 


 ヒロさんはよほど楽しかったらしくて川を見るたびにまた行きたいと言ってます。


 親孝行できましたね、次男くん^^ 


 で、帰ってきてまだ休みがあったんで、車中泊貧乏旅行に行ってきました。 




日本一の黒四ダムは、 




 あいにくの暴風雨でしたが、






あ、実は顔だしパネル大好きです^^; 


 で、




 ね、お約束の『穴』^^; 




 高山の国指定重要文化財荒川さんの家。 


 江戸中期に飛騨の匠が十二年かけて建てたそうです。 




 すっごい作りなんですが…、展示してある道具はたくみがおいてっちゃったのかしら? 




 こんな感じで今年は夏休みを満喫しました^^ 


 もう秋に来てもらってもいいですよねぇ~^^