猫ドアリフォーム

 
我が家のネコ、しま坊は「家猫」で外の世界を知りません。

 


 自由気ままが本性の猫を、飼い主の都合で閉じ込めるのはかわいそうだ。


 という向きもあるかと思います。


 


窓をあけると外を眺めて黄昏るしま坊。 


 ですが、 


 ある本によれば「ノラ猫」の平均寿命は、交通事故、病気、細菌感染などのリスクにより、 


 なんと5年!


 なんてゆうショッキングな報告もありますから。


 しま坊は18歳で、今日もご飯をたんと食べて、階段を駆け上がってます。  


そして、家の中ではなるべく自由に生きられるように、壁紙研究室以外は出入り自由にしています。


 猫は器用な生き物ですから、室内の開き戸でも引き戸でも、簡単に開けられるんですね。


 でも、締めてくれない(-_-;) 


 夏と冬は冷暖房かけてますから、「あけたらしめろー!」となります。 


 で、


 猫ドアりふぉーむ!


 開き戸は「カチャ」っていう部品 


 


 これをプラスドライバーではずしちゃいます。


 


 使うのはこいつら。釣り糸とヒートン金具。 


 どちらも100金で売ってます。


 ドアの角に釣り糸を固定してドア枠に固定したヒートンに通して、さきっぽに適当なおもりをつけます。 


 あら簡単!


クリックしてね↓

https://youtu.be/BEd9kluPMF8


 こんな感じ。


 引き戸は少し重たいので、ペットボトルに水を入れておもりにします。


 簡単ですから、猫がいるお宅は是非やってみてください。